断裁機PLUS PK-513Lの刃の交換

自社の断裁機(PLUS PK-513L)がうまく切れないということで刃物を交換しました。

あちこちに貸し出す間にホッチキスなど金属まで断裁されてしまったようでうまく断裁できなくなっていました。

交換自体は30分程度で済みましたが、刃物がホッチキスなども一緒に断裁したと思われる刃こぼれがたくさんありました。

交換後は問題なくカットできます。
最近ではオークションとかで安く売られているものもありますが刃物の状況は見えにくいのでカットしてみないとわかりません。

分解、交換はさほど難しくはありません。ドライバーとラジオペンチ、外形の薄い10ミリのボックスがあれば大丈夫です。
新品の刃物はとてもきれいです。当然ですが、
一方、切れなくなった刃物がコチラ!見事に刃こぼれしています。
刃物が使えないと砥いでもらうかダメージが今回のように大きいと刃物自体を交換しなければなりません。

専門店にて砥ぐ事もできるかもしれませんが今回は運よく新品の刃物PK-513Hをヤフオクで送料込¥8000以下で入手できました。

刃物はAmazonでも¥14000程度します。
PK-513H

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください