故障のATX電源をサポート用安定化電源に改造。

不良のPCについていたATX電源を修理し安定化電源に改造。
といっても回路的には不要な線を切って緑と黒の線をつなぐだけですが…。

同様の改造でスイッチやLED、電圧、電流計をつける方もおられますが当方は実用主義です。というかお金が無いのでとりあえず最低限使える状況で当店のサポート用電源に!HDDなどの周辺機器用に使います。
当電源では抵抗の増設も不要で正常に電圧も出ています。
電圧的にはDC+12V、+5V、+3.3Vだけなので表記ラベルも不要。

ということで風邪でどこにも行けない暇つぶし!

これで十分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください