重要データの入った読み取り不能USBメモリーの修復作業

とても大切なデータが入ったUSBメモリーが読めなくなった。
どのPCでも「初期化しますか?」となるということで復旧の依頼あり。
とても時間がかかるので通常は受けたくない仕事(失礼)ですが他ではやってくれないということでお受けしました。

確かにパソコンでは読めないので専用のソフトでアナライズしてサルベージ手順をお客様に説明。
ただし絶対できる保証はありませんと伝えて作業開始。
結論からいうと成功
一部欠損した写真データは修復不能でした。
今回のデバイスは16GBのUSBメモリー。
ですがファイル解析に23時間以上。
救済したデータファイルを書き出すのに約4時間。
作業開始からの調査を含めると要した時間は約30時間!!!
中身のデータ容量は700MB程度。
作業の間はメンテ用のPCは完全にふさがります。
まともな工数計算だととても高くなるのですがパソコンがずっと動いているだけなので人間の実働時間がコストになります。
店長のお友達のお客さんなのでほぼ無料になる可能性もあります。
あとは店長の商売っ気があるか無いかですね。
これも動画を撮っていますがお客さんの個人情報もあるので公開されるかどうかはわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください